研究業績

Proceedings ◇ 論文集

  • 光藤優花・小川洋和 (2015). 静止画を用いた顔と声のマッチングにおける性格特性の印象の役割. 日本認知心理学会発表論文集, 日本認知心理学会, Vol. 13, pp. 3.
  • 光藤優花・小川洋和 (2015). 顔から声を予測できるか?: 静止画像を用いた顔と声のマッチングにおける性格特性の印象の役割. Technical Report on Attention and Cognition,「注意と認知」研究会, Vol. 20, No. 2.

Conference Presentations ◇ 学会発表

  • Mitsufuji, Y., & Ogawa, H. (2016, 29th July). The contribution of personality impression to face-voice integration. In Y. Ueda (chair), New prespective in face processing. Symposium conducted at 31st International Congress of Psychology, Yokohama, Japan.
  • 光藤優花・小川洋和 (2015/7/4). 静止画を用いた顔と声のマッチングにおける性格特性の印象の役割. 日本認知心理学会第13回大会. 東京大学. ★優秀発表賞受賞

Seminar Presentations ◇ 研究会発表

Dissertation ◇ 学位論文

  • 光藤優花 (2017). 顔と声のマッチングにおける印象の類似度の役割 −−意識的・無意識的処理過程の2側面にもとづく検討−−. 関西学院大学大学院文学研究科総合心理科学専攻心理科学領域修士論文.
  • 光藤優花 (2015). 顔から声を予測できるか?静止画像を用いた顔と声のマッチングにおける性格特性のイメージの役割. 関西学院大学文学部総合心理科学科心理科学専修卒業論文.

Awards ◇ 受賞歴

  • 第13回日本認知心理学会優秀発表賞(発表力評価部門)(2015年7月)