日本認知心理学会第13回大会で口頭発表を行いました

7月4日〜5日に東京大学で開催された日本認知心理学会第13回大会にて口頭発表を行いました。

  • 光藤優花・小川洋和 (2015/7/4). 静止画を用いた顔と声のマッチングにおける性格特性の印象の役割. 日本認知心理学会第13回大会. 東京大学.

使用した発表スライド(PDFファイル)はこちらです。

150704 日本認知心理学会第13回大会(光藤)

質問は随時受け付けております。

Comments are closed.