「若い」と「幼い」は違う

もうすぐ平成が終わりますね。人が勝手に定めた時間の区切りにそわそわするようなことはないですが、天皇皇后両陛下にはお疲れさまでしたと申し上げたいです。

さて、先週末で平成の仕事を終えた私ですが、先週のある日には調子の良いお客様に「新人さんかい?(=大学卒業したての新卒かい?)」と言われ、またある日には訪問した施設の利用者の方に「(施設の)管理者さんの娘さんかい?」と言われ、また別の方には「あんた、高校生かね?」と言われるありさま。日に日に若返ってる。

「うふふふ〜よく言われます〜。でも高校は10年前に卒業したんですよ〜」と笑顔で返しながらその事実に改めてびっくり。高校なんてちょっと振り返ったらすぐに戻れそうな気がするのに、もう10年!でもいけないですね、こういう勘違いがイタさにつながるのですよね、きっと。気をつけないと。

令和の時代には、年相応の色気と品格のある女性になれるよう精進します!え、化粧っ気のない私には程遠いって?いえ、言うのはタダですし。言霊、言霊!

Comments are closed.