1人でリトグリ(カラオケの話)

先日、職場の飲み会があり、その2次会でカラオケに行きました。職場のメンバーでカラオケに行くのはこれが2回目。今回、私は明確な目的意識を持ってこの場に臨みました。それは、初回に受けた上司によるリクエスト、「世界はあなたに笑いかけている」を披露すること。

多くの皆さんがご存じであろう「リトグリ(Little Glee Monster)」の曲。私も聞いたことはありましたが、リトグリは息のあったコーラスワークが魅力的な5人組。それを1人で…?あまりのハードルの高さにうろ覚えのまま挑戦することは避け、「練習しときます!」とその場をしのいだのでした。我ながら冷静な判断。

とはいえ、リトグリのあの曲をソロで歌っている参考動画なんてあるでしょうか。それがあったんです!ヒットしたのはとあるJSアイドルさん(!)の公演動画。メインボーカルパートを中心に1曲まるまる歌い切る堂々としたパフォーマンス。お歌もとってもお上手で、出会ったその日から彼女は私の師匠となりました。歌詞を見ながらこの動画を繰り返し視聴することでイメージトレーニング。真面目か。

さて、披露のときは突然やってきました。今回の飲み会の後、カラオケに行くことが決まったのが2日前。これはチャンス!と思い動画の視聴を再開し(しばらくお留守にしてました)、寝る前や通勤中に口ずさんで練習。真面目か。

いざ、上司も交えたメンバーでカラオケへ。私はまず安定の「ナイルの流れのように(宝塚歌劇団「王家に捧ぐ歌」より)」で気合いを入れ、「promise(広瀬香美)」でJ-POPも歌いますよアピールをし、「世界はあなたに笑いかけている(Little Glee Monster)」に挑みました!

1曲目によるつかみはばっちり、2曲目は意外にも同世代の方が皆一緒に歌ってくれて盛り上がりました。そして本命は「僕がリクエストした曲や、これこれ」と上司の反応は上々!お気に召していただけたようでよかったです。また、後輩くんからは「音域広いですね」、先月異動されてきた先輩からは「きれいな声やね」とそれぞれ嬉しいコメントをいただきました…照れ。その後、4巡目にさしかかったところで一旦中締めとなり、私は無事目的を達成してその場を後にしました。

幼い頃は人前で歌うなんて恥ずかしくてできませんでしたが、大学院卒業前のカラオケで「ナイル」を初披露して殻を破ってからはもう怖いもの知らず。黙々と仕事をしているだけではない一面も見せつつ、これからもカラオケで交流の輪を広げていきたいなと思いました。最後に師匠の動画を紹介します。

櫻井佑音 – 世界はあなたに笑いかけている – ( Little Glee Monster ) JS&JCアイドルソロSP @ 渋谷アイドル劇場 2019,4,14

Comments are closed.