お手紙

増税前、消費税8%時代ラストのブログ更新です。皆さんは増税対策として購入されたものはありますか?私は主に日用品を買い込みました。他にも、増税前後で変わるもので気にしているものがあります。それは、郵便料金です。

通常はがきは62円から63円に、25gまでの定形郵便物は82円から84円になります。私は手紙を書くのが好きで、切手を常備しています。手元の切手が使えなくなる前に、気になるあの人やあの人にお手紙を出そうかなと思っていました。しかし、書こうという気がいつでも起こるわけではなく、結局62円切手と82円切手を何枚も残したままで新時代を迎えることとなりそうです。

こうなると手紙を書く機会は伸ばし伸ばしになってしまいますが、今日はそんな思いを断ち切る嬉しい出来事がありました。退団公演中にファンレターを差し上げていた元タカラジェンヌさんからお便りが届いたのです。退団日から数ヶ月ほど経ってはいますが、思いがけないサプライズに驚きを隠せません。

「ファンレターは無償の愛」という表現もあり、お返事などの見返りを期待するものでは決してありません。しかし、お送りした手紙が憧れの方の元へ届き、それに対してアクションが返ってくることはこの上ない喜びをもたらしてくれます。それに対して「お便りありがとうございました。嬉しかったです」などとまた手紙を書くわけです。これぞ愛のループ。現在何らかの活動をされていない方へはお礼の伝えようもないのですが…。

先日、応援している方々の退団発表がありました。今よりも熱を上げていた頃のメンバーが次々と退団していくのは寂しい限りですが、劇団に所属されている間は気持ちを伝える手段があります。たとえタイムリーでなくとも、相手を思って紡いだ言葉は心をあたためる力があるものだと信じて、また筆を執ります。

あ、その前に2円切手買いに行こう。

Comments are closed.